カナダにおける商業保険(ビジネス)の事なら、 HUB International にお任せ。企業の損益に関する事などご相談ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HUB International Ontario Limited
 
595 Bay Street
Suite 900, Box 81
Toronto, Ontario
M5G 2E3 Canada
Tel: (416) 367-1598
 
 
 
 
 
1.火災保険
Property Insurance
 
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   
 
なお、在庫高が毎月、変動する業種のお客様は、在庫の保険料を期末調整できます。この場合、付保期間の始めに保険料を頂きますが、その後、月末実際在庫高を弊社に、毎月、申告していただき、年度末に12ヶ月の平均値をとり、それに料率をかけ、当初頂いた保険料を下回っていれば、差額をお返しし、上回っていれば、超過保険料を頂く、というシステムになっております。
 
 

Co-Insurance Clause とは ?
 
保険には Co-Insurance Clause という規定があります。例えば、これが 90% (90% Co-Insurance) だった場合、付保限度額が実際額の最低 90% に達していなければならないということです。例えば、建物の付保額を $900, 000 に設定していても、実際の価値が $1,000, 000 を超えていた場合、ペナルティーが発生します。この建物が全焼して、それを建て直すのに $1,200, 000 かかると保険会社が査定した場合、実際額の4分の3しかかけていなかったということで、付保額が $900, 000 であるにもかかわらず、被害額の4分の3しか保険金が支払われません。これは保険会社共通の規定となっております。
 

Replacement Cost (代替額) とは? 基本的に付保額を設定する際は代替額を使います。
 
 
もし、建物が全焼した場合、今日現在、全焼前と全く同じ状態に建て直すのにかかる金額がReplacement Cost (代替額) で、通常、この金額を付保額とします。この金額は、インフレ、建築資材、人件費の変動によって若干、変動しますので数年おきに不動産屋などに査定を依頼することをお薦めいたします。この金額はいくらで建物が売れるか(Market Value) とは必ずしも一致しません。建物の拡張工事、Renovation などを行った場合、投資した金額、工事の内容によって、建物の価値に変更が生じる可能性があります。
 
什器備品などの資産に対しても、同じような査定を行ってください。物は償却しますが、保険は今日、同等のものを新品で買えるだけの保険金が支払われますので、時価額ではなく、代替額(Replacement Cost)で査定する必要があります。なお、災害後、お買い替えにならない場合は保険会社は償却された額(Actual Cash Value)しか支払いません。
 
在庫は Replacement Cost ではなく、Cost Price (利益を含む前の額)もしくは Actual Cash Value (時価額)で付保するのが通常です。
 

Extra Expense とは ?
 
付保される災害が起きたために、生じる余分な費用を付保します。例えば、一時的に店舗をセットアップしたり、移転しなければならなくなった場合、それに関わる費用(場所の家賃、余分なスタッフの給与、電話・コンピューターセットアップ費用、など)を含みます。ただし、これはあくまでも一時的で通常経費以外の経費でなければなりません。
 

Business Interruption とは ?
 
企業が災害によって営業停止を余儀なくされました。
でも、営業停止中でも発生し続ける費用はありますよね?
 
   
1. Gross Earnings Form
2. Profits Form
保険料は Business Worksheet という売り上げと経費を記入する申込書に基づき算出します。
詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
 
 
2.ボイラー・機械保険
Boiler and Machinery Insurance
 
   
 
   
 
通常、この項目から製造用機械(Production Machinery)は免責されており、付保されたい場合は保険会社の検査、承認後、別途保険料にて付保できます。
 
 
 
 
 
3.損害賠償責任保険
Commercial General Liability Insurance
 
   

他の賠償責任保険の種類
 
 
第三者に対する製造者賠償責任保険
 
付保者の敷地内で第三者に起きた怪我、器物破損の賠償責任保険
 
誇大広告など、広告に事実ではないことを掲載したため起きる賠償責任の保険
 
名誉棄損など
 
雇用者の福利厚生管理ミスのため起きうる、従業員に対する賠償責任保険
 
カナダは労災が国で管理されているため、あまり該当する例がありませんが、万が一、
労災が適応されないときのための保険です (Contingent Liability) 。
 
 
 
 
4.内陸輸送保険
Inland Marine Insurance
 
   
 
 
 
5.従業員の不誠実行為保険
Employee Dishonesty Insurance
 
   
 
 
 
 
海上輸送保険
Ocean Marine Cargo Insurance
 
   
 
 
 
取締役損害賠償責任保険
Directors and Officers Liability Insurance
 
 
   
   
   
   
     
 
Enron, Tyco の事件以来、 Director 及び Officer の企業に対する責任は増し、 Outside Board Member である弁護士も「知らなかった」では済まされなくなってきました。この社会 の変化に伴い、弁護士が自分たちでかけている保険のカバー内容も縮小される傾向にあります。したがって、自分たちの保険ではなく、お客様の保険でカバーしてもらう、そうでなければ役員にはなれない、という要請をしてくる弁護士が増えつつあります。したがって、そういった弁護士たちの要請で、この手の保険をやむなく、購入される日系企業が増えつつあるのが現状です。
 
保険料は企業の Financial Statement および申込書をご記入いただいた上、算出できます。
詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
 
 
 
公害損害賠償責任保険
Environmental Pollution Liability Insurance
 
   
 
 
 
組み立て、建設工事保険 Builder's Risk / Course of Construction Insurance/Wrap up Liability
 
   
 
 
 
労災保険
Worker's Compensation